世界裏戦略ニュース
新時代に向けた世界の裏戦略に関する情報を提供するサイト。世界が一極支配構造から多極支配構造にシフトする今、一般国民が触れない国家情報に、人脈やメディアから収集した政治経済情報を加え、独自の視点で分析。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラジルから読み解く世界情勢2
ブラジルから読み解く世界情勢2

【ブラジルの政局】

2000年代に入ってから、何度か政局不安がブラジル通貨であるレアルを動かす局面がありました。2002年のブラジル大統領選挙、それに2005年での正解汚職による混乱です。2002年の大統領選挙では、当選が有力視されていた労働党のルーラ氏が、社会保障の拡充などの公約を実行するために支出を拡大したため、財政赤字を招いき、それが原因となってブラジル債券のデフォルトを引き起こすのではないかという危惧から、ブラジルの債券やレアルは売られました。しかしながら、その後のルラ政権の組閣人事や財政支出を抑える方向での政策採用に市場は好感し、一転してレアル買いに反応したようです。


800px-Lula_French_Republican_Guard_ABr112720_convert_20080414234620.jpg

ウィキペディア


2008年3月には、 ルーラ政権および大統領の支持率に関する世論調査の結果が発表され、ルーラ政権に関しては政権発足以来、最高の支持率を記録するとともに(68%)、ルーラ大統領個人に対する支持率も2番目に高い数値となりました(73%)。
これは、2007年の経済が好調であったことが1番の要因だと思いますが、汚職事件の発覚や暴露などの政治的に深刻な問題が発生しなかったことも影響したのではないでしょうか?


今年は10月に全国地方選挙(市長および市議会議員)があるとともに、ルーラ大統領が2010年に任期終了を迎えることから、最近、ポスト・ルーラをめぐる争いに注目が集まっています。非常に高い支持率を誇っているルーラ大統領ですが、大統領の連続出馬は憲法により1回のみに限られていることに加え、国民の6割以上が憲法改正によるルーラ大統領の3期目続投には反対との世論調査結果が出ている現状です。

一方、労働党の次期大統領候補選びに関しては、政権1期目に発覚した同党をめぐる一連の汚職事件により、主要な党内有力者が辞任に追い込まれたため、労働党は持ち駒がない状態となっていたものの、近年においては、Dilma文民官が労働党次期大統領候補者として有力視されていました。しかしながら、またもやDilma文民官が深く関与したとされる汚職事件が発生しているため、2010年の大統領選挙に向けて不透明さが増している状況です。


【IMFからの借入】
ブラジルはIMFから借入れを行っており、2004年末では243億ドルと世界最大の残高でした。最初の導入は1998年末です。ロシア危機を背景にブラジルからの資本流出が加速したことで、通貨、債券市場が混乱し、外貨準備が急減したことが起因しています。1998年12月に先進国やIMFに415億ドルの支援を要請しており、同月15日には、47.8億ドルが実行されました。また、2001年には、アルゼンチン危機の余波を受けたブラジルに、IMFが156億円の融資枠を用意しました。2002年9月にはIMFから、総額300億ドルの融資枠を取り付けています。

しかしながら、2005年12月、ブラジルは、当初の予定よりも2年前倒しでIMFからの借入金US$ 155億の返済を行いました。ブラジル政府は同年3月にIMFとの契約更新を行わない決定を下していましたが、今回の返済により、念願であったIMFからの借入金全額を完済したことになります。


そして、2008年1月時点の対外債務などに関する数値によれば、ブラジルの政府と民間が保有する対外資産の総額(外貨準備高や債権など)が史上初めて対外債務総額を上回り、ブラジルは債務国から債権国へと脱することになったようです。

今回のブラジルの債権国化はドル安レアル高に起因する外貨準備高の大幅な増加が最大の要因ですが、ルーラ政権による債務削減が積極的に行われ、堅実なマクロ経済の運営の成果であるといえるのではないでしょうか?

このように見ていくとブラジルは、若干の政局不安があるものの、総じてエマージング市場と位置付けられている国として良好であるといえると思います。

皆様はどう思いますか??
(続)

◎ジャンル別の人気サイトがすぐに見つかる人気サイトランキング◎
「世界裏戦略ニュース」の順位をチェックしよう!

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ふ~む
勉強になりました。検索からきました!コメントさせて頂きました。
2008/11/07(金) 10:26:33 | URL | サヤキ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urasenryaku.blog47.fc2.com/tb.php/29-76a22e8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。