世界裏戦略ニュース
新時代に向けた世界の裏戦略に関する情報を提供するサイト。世界が一極支配構造から多極支配構造にシフトする今、一般国民が触れない国家情報に、人脈やメディアから収集した政治経済情報を加え、独自の視点で分析。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鳥インフルエンザの猛威
鳥インフルエンザの猛威

平成19年1月、宮崎県、岡山県で強毒性(H5N1型)の鳥インフルエンザが発生しましたが、迅速な対応により、拡大を未然に防ぎ被害を最小限に抑えたため、平成19年3月には終息が宣言されています。


しかし、世界の状況をみると、この一年で、韓国、バングラデシュ、ラオス等のアジア地域、ガーナ、イギリス等のアフリカ・ヨーロッパ地域で新たに強毒性(H5N1型)の鳥インフルエンザの家きん類への発生が確認され、また、ナイジェリア等の国々で新たにヒトへの感染が確認されています。世界保健機関(WHO)によると、平成15(2003)年末から平成19(2007)年5月16日現在までのヒトの感染者数合計は306件、死亡数合計は185件となっています。

世界的には、ヒトからヒトへ感染する新型ウィルスの発生への懸念が一層高まっており、新型ウィルスが発生した場合の感染拡大を防止するためには、タミフル等の治療薬の備蓄とともに、ワクチンの製造、備蓄が急務となっています。


我が国では、鳥からヒトへの感染自体確認されていない状況ですが、厚生労働省は、今後懸念される新型ウィルスへの対応として、「新型インフルエンザ対策ガイド(フェーズ4*以降)」を策定するとともに、国際協力にも力を注いでいるところです。 (*ヒトからヒトへの新しい亜型のインフルエンザ感染が確認されているが、感染集団は小さく限られている「パンデミックアラート期」(WHOの2005年版パンデミックフェーズ分類による。)


日中韓3か国は、本年4月に、保健担当相会合を開催し、ワクチンの開発、情報の共有、検疫、治療の強化に向けて共同声明を発表しました。また、4月初旬には、ASEAN、WHOと協力の下、東南アジア地域で、ヒトからヒトへの感染の発生を想定した大規模な合同演習を実施し、情報の伝達、治療薬の移送手続きの確認等を行いました。




このような状況の下、鳥インフルエンザによる死亡者等が最も多いインドネシアが、感染した検体のWHOへの提出を拒否するといった事態が生じています。約5か月後の本年5月以降提供は再開されていますが、この背景には、先進国の製薬会社が、開発途上国から提供された検体からワクチンを製造し商業販売することで、途上国では公平に受け取ることができない、という問題があるようです。


ワクチンに関連しては、米国(食品医薬品局(FDA))が、本年4月に初めて新型ウィルスにも対応可能なワクチンの製造を認可しました。このワクチンは、感染拡大に備えて商業販売を行わずに、米政府が備蓄するとされています。



世界的な大流行を防ぐためには、包括的な国際協力が必要不可欠であり、死亡例数の多い途上国を含め、公平なワクチンの供給を行う枠組み作りが必須ですがそれはあくまで表向きの話。

では、裏向きの話とは?今年の初めにNHKによりウィルスに関する特集が2度放映されました。シグナルは、いたるところに出てきます。そのシグナルを見逃さないようチェックすることが第一に重要です。また、有事の際には、一般国民に対するワクチンの供給は滞ることが予想されます。社会機能維持者として位置付けられない以上、ワクチンの供給を受けることは難しいため、感染の予防をするしか道は無いでしょう。



その方法ですが、N95マスクを備蓄することだと考えられます。鳥インフルエンザの大量発生の報道等があった場合は、速やかにこれを確保し、常備することしか現在のところ方法が無いのが実情となっています。

 家きんのヒトのヒトの
 発生件数感染確定症例数死亡例数
ベトナム2,3779342
イスラエル900
タイ1,1372517
エジプト3413414
パレスチナ800
インドネシア2619676
インド700
トルコ212124
ブルキナファソ   
ルーマニア16200
ロシア14000
イラク332
中国882415
ミャンマー8600
ナイジェリア**6011
ウクライナ4000
パキスタン3500
韓国*2600
イギリス*100
アフガニスタン2200
カンボジア2077
クウェート*2000
フランス100
日本900

(出典)OIE(国際獣疫事務局)HP(2007年5月19日現在);WHO HP(2007年5月16日現在)
*2006/6以降の新たな鳥インフルエンザ(H5N1型)発生国
**2006/6以降、ヒトへの鳥インフルエンザ(H5N1型)感染が新たに確認された国


◎ジャンル別の人気サイトがすぐに見つかる人気サイトランキング◎
「世界裏戦略ニュース」の順位をチェックしよう!

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urasenryaku.blog47.fc2.com/tb.php/40-c680b755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。